大事なペットを病気から守ろう【皮膚病を予防する方法って】

狩猟犬のDNAが強い犬種

トイプードル

しつけのポイントは褒める

ジャックラッセルテリアは、19世紀のイギリスで生まれた犬種です。狩猟好きなジャック・ラッセルという牧師が、狩猟が得意な性質を持った犬種をかけ合せて生み出しました。現在では、世界中で愛されている人気の高い犬種です。ジャックラッセルテリアは、好奇心旺盛で、暴れん坊な性格です。また、頭も良くて飼い主の意図を読み取ります。なので、適切なしつけをしていると、飼い主の言う事はしっかりと守ります。しかし、しつけをしていないと、飼い主の言う事を聞かずに自分勝手に行動してしまい、手に負えなくなってしまいます。そうならないためにも、しつけをすることが大切です。ジャックラッセルテリアは、一般的にしつけが難しいとされています。その理由は、狩猟犬のDNAを持っていて、気質が荒いからです。しかし、あるしつけのポイントを飼い主さんが行う事で、言う事を聞いてくれます。そのポイントとは褒める事です。良い行動をとった後に飼い主が褒める事で、飼い犬のジャックラッセルテリアは喜びを得ます。そして信頼性が高まり、良い主従関係が得られます。一つ注意したいのが、褒めるという行動と甘やかすという行動を、飼い主さんが区別することです。例えば、トイレの仕方を間違えたとします。その時、次があるから大丈夫と言っても、その後トイレの仕方を覚えてはくれません。むしろ、立場が逆転してしまい、言う事を聞かなくなってしまう可能性があります。間違えた行動をとった時には、低い声で短く叱ってあげましょう。